知っておくと良いこと

薄毛の男性

これだけは気をつけたい

自毛植毛を行う際には、いくつか知っておきたいことがあるのですが、中でも術後に関してはとても重要です。最近は技術が進歩していて、痛みが少なく、傷跡も目立たなくて済むようになっていますが、それでもまったくないわけではありません。痛みに関しては人によって感じ方が違いますから、一概にどれくらいとは言えないものの、あまりにも強いようなら痛み止めの薬をもらっておくと良いでしょう。それから自毛植毛は、頭皮をメスで切り取り、薄くなった部分に移植するため、縫合した部分に傷跡が残ります。ほとんど目立たないとはいっても、近づいて見られるとわかりますから、かさぶたが取れるまでは帽子をかぶるなどの工夫をしておきたいものです。また、クリニックによってはヘアシートやウイッグといったものをレンタルできる場合があるので、相談してみるのも良い方法です。痛みが引いてくると、意外とやってしまいがちなのが、乱暴にクシで髪の毛をとかしてまうことです。すでに根付いているなら問題はないのですが、その前に強い刺激を与えると、髪の毛が抜けてしまう恐れがあります。他にもシャンプーも良くないので、人にもよりますが、自毛植毛してから二週間程度は気をつけておくのが無難です。そして自毛植毛を行ってから数カ月経過した後で、突然抜け毛が起こることがあるのです。慌ててしまう人もいるのですが、これは髪の毛が生え変わるための自然現象なので特に心配はないです。どうしても不安なら、自毛植毛を行ったクリニックに相談しておきたいです。

Copyright© 2018 効果的な白髪予防方法【バランスの取れた食事が大切】 All Rights Reserved.