病院によって異なる

毛の周期

薄毛を改善するための費用

今では薄毛は病気の1つと考えられており、専門のクリニックに行けば改善できます。人気の薄毛を改善する方法として自毛植毛があり、自分の毛根を頭皮の薄くなっている部分に移植することで薄毛を治療します。自毛植毛を専門に行っている大手のクリニックがいくつかあり、約1000本の髪の毛を植えたときの費用は40〜80万円ほどかかります。大手の専門病院の中で一番安い値段で手術が受けられるところならば、約40万円で済むので他のクリニックと比べると安いです。安い理由は専用のロボットを使って施術を行うためで、植毛手術の方法の違いにもよります。あくまでも40〜80万円の値段は目安の金額で、FUE法と呼ばれるメスを使用しない方法の価格です。薄毛の種類によっても植える必要のある本数や、どの移植方法が最適かが変わってきますので、専門医の診察を受けて決定すると良いでしょう。M字ハゲやO字ハゲなど頭皮の状況によって必要なグラフト数が変わります。移植を行うグラフト数が少ないほど値段は安くなります。自毛植毛の最大手のクリニックで手術を受けると、M字ハゲの人が自毛植毛をするときには、30〜140万円が相場です。O字ハゲの人ならばグラフト数が500〜1500本必要となるので、値段が高くなり80〜200万円ほどが相場になります。U字ハゲでは2000〜3000本のグラフトが必要で、費用は260〜380万円が相場の価格です。どの程度の費用がかかるかは、カウンセリングによって担当医と話し合います。カウンセリング自体は無料で実施しているクリニックがほとんどですので、気軽に相談すると良いです。

Copyright© 2018 効果的な白髪予防方法【バランスの取れた食事が大切】 All Rights Reserved.