進行した薄毛にも対応

鏡を見る男性

治療方法を確認しよう

初期の薄毛であれば薬による治療で良い改善が得られることも多いですが、進行した薄毛では薬だけでは良い改善を得ることは難しいものがあります。増毛やカツラで対応するという方法もありますが、自毛とは違い不自然さもありますし、髪型を自由に変えることはできません。そこで注目されているのが本人の髪を利用して薄毛を改善する自毛植毛です。治療方法は後頭部や側頭部など男性ホルモンの影響を受けにくい髪を採取し、それを薄くなった部分に植え込み、毛髪密度を上げていくというものです。自毛植毛では皮膚ごと髪を採取する方法もありますが、最近は皮膚を切らずに髪を採取できる技術も進化しています。人工毛による植毛ではすぐに理想のボリュームを得ることができますが、自毛植毛の場合は髪の成長を待つ必要があります。植毛された髪が定着し、伸びてくるまではそれなりに時間が掛かるということも理解しておきましょう。結果が得られるまでにはそれなりの期間も必要ですが、そのかわり一度定着した髪はずっと伸び続けてくれますので、基本的にメンテナンスは必要ありません。人工毛の植毛では一度抜けた毛は生えてこないので、定期的にメンテナンスを行う必要があり、長期に続けていくとなると結構な費用となってしまいます。完成までには時間が掛かりますが、その後はメンテナンスに手間や費用が掛からないのも自毛植毛の優れたところです。男性の薄毛にはもちろん、女性の薄毛改善にも効果的な方法と言えます。

Copyright© 2018 効果的な白髪予防方法【バランスの取れた食事が大切】 All Rights Reserved.